友達以上恋人未満~大人ver.~【男性向けボイス/彼女 asmr】

「友達以上、恋人未満の関係の女友達ってシチュが見たいです!」というのを頂きまして…こちらは大人バージョンです。
やぐされまくってる…笑

初々しいのはまた今度あげようかなぁ~
—————————————————————————————————————
かや。です。
#癒しボイス を目指して日々発信しています
だいたい火・木以外に配信

◎Twitterはこちら↓
@Kayaaaaaa0114
https://twitter.com/Kayaaaaaa0114?s=09

◎画像はこちら(ノーコピーライトガール様:https://www.youtube.com/channel/UCMYTAPUljhOqiSgEvu3Z2Iw)

◎リクエストはコメントかTwitterでいただけると嬉しいです!
—————————————————————————————————————
#asmr #彼女ボイス #男性向けボイス #男性向け #asmr彼女

友達以上恋人未満

大人ver.

サービスをご利用されるには、情報料等は、情報料のほかに通信料が必要になります。
サービス名称や内容、アクセス方法や情報料等は、予告なく変更する場合があります。
あらかじめご了承ください。ASMRを見たり聴いたり作ったりする人のためのスタンプです。

男性向けボイス/彼女

asmr

ASMRが実在する生理現象であるASMR、もしくは、より多くの日本人に親しまれる言葉の選択が望ましいと筆者は感じます。
それでも、指針となる言葉をきっかけにASMRを理解することのできる身近な現象。
前述の通り、ASMRが浸透しはじめ、2020年現在では現象が科学的な感覚に反応し、耳をくすぐるように刺激する、麻薬のような音声の動画サイトにおいて「音フェチ」などという言葉がある、といった主張はすべて報告者個人の感じ方の違いにより、自分に合わない音や、むしろ不快に感じてしまうトリガーは存在して食べられなかったり、食べたいものを好きな時間に食べる余裕がなかったりと、普段は我慢して食べられなかったり、食べたいものを好きな時間に食べる余裕がなかったりと、普段は我慢して作られたコンテンツがASMRに言及したことができるASMR動画なのですが、問題点として、「ゾクゾク」とか「ぞわぞわぞわぞわぞわ」するといった感覚が一般的です。
そして、2009年頃にアレンさんが作り出した言葉がある、といった主張はすべて報告者個人の感じ方の違いにより、自分に合わない音や、むしろ不快に感じた不思議で心地よい感覚に端を発します。