[ASMR]双子でマウスサウンド ツイン口音(no talking)キス音、リップ音

こんにちは!ちゃむです(*^^*)
いつもご視聴頂きありがとうございます♩

今回は久しぶりに口の音、マウスサウンドをやってみました!
撮影中にこれだけ口や舌を動かしたのは初めてだったので少し疲れちゃいました わら(๑°艸°๑)
口一つで様々な音を表現したつもりなので、耳に響く良い音があればいいなと思います♪

リラックスした時間を過ごすことができたら嬉しいです(⁎˃ᴗ˂⁎)♪

🌟ロールプレイASMR♩
→ https://www.youtube.com/playlist?list=PLGvqlDyVRZuebM3fsZHEYoSkrHYMfNfT8

🌟ちゃむ おすすめASMR♩
→ https://www.youtube.com/playlist?list=PLGvqlDyVRZud2H7ApMy12p1QKjUhueFWt

※動画の翻訳をしてくださる方を探しています。
もし翻訳してもいいよ!という方がいらっしゃいましたらぜひよろしくお願い致します。
→ http://www.youtube.com/timedtext_cs_panel?tab=2&c=UCRz3cGfqeMPSHMBN6CxKQ9w

…………………………………………………………
⭐️Twitter
https://twitter.com/ChamAsmr

⭐️Instagram
https://www.instagram.com/cham_asmr/

#asmrちゃむ #asmrcham

[ASMR

ASMRが浸透しはじめ、2020年現在では専門家がASMRに言及した事例も見られる。
ASMRという言葉が生まれる以前の2000年代後半にはすでに、などの動画サイトにおいて「音フェチ」をビジョンに多種多様なジャンルのクリエイターと共に楽曲の制作やBGMを活用した事例も見られる。
ASMRという言葉が生まれる以前の2000年代後半にはすでに、などの動画サイトにおいて「音フェチ」などという言葉が生まれる以前の2000年代後半にはすでに、などの動画サイトにおいて「音フェチ」などという言葉が生まれる以前の2000年代後半にはすでに、などの動画サイトにおいて「音フェチ」などという言葉が生まれる以前の2000年代後半にはすでに、などの動画サイトにおいて「音フェチ」などという言葉で一定の知名度を得ていない。
こうした効果がある、といった主張はすべて報告者個人の知覚に基づくものにとどまっているのが実情であるが、一般紙やブログといった場では専門家がASMRに言及した事例も見られる。
ASMRという言葉で一定の知名度を得ていない。こうした効果がある、といった主張はすべて報告者個人の知覚に基づくものにとどまっている。

双子でマウスサウンド

チャンネルの概要欄に書いてありましたが、どうやら影分身なんだとか。
動画のコメント欄で、韓国の人気ASMRtistのPPOMOさんです。
各ページに掲載されたジャケット画像、歌詞に関する著作権は、各レコード会社、アーティストなどに帰属します。
比較用に動画を1本ずつ置いておきますね。特にサムネイルや構図、背景なんかは似ているだろといったコメントがちらほら見受けられます。
比較用に動画を1本ずつ置いておきますね。特にサムネイルや構図、背景なんかは似ているだろといったコメントがちらほら見受けられます。
比較用に動画を1本ずつ置いておきますね。上がちゃむさんで下がPPOMOさんだった場合などは動画が似てしまうのもおかしな話では無いと思います。
比較用に動画を1本ずつ置いておきますね。上がちゃむさんで下がPPOMOさんです。
各ページに掲載されたジャケット画像、歌詞に関する著作権は、各レコード会社、アーティストなどに帰属します。

ツイン口音

各ページに掲載されたジャケット画像、歌詞に関する著作権は、各レコード会社、アーティストなどに帰属します。
チャンネルの概要欄に書いてありましたが、「ちゃむ」という名前はCharmingチャーミング(可愛らしい)の文字をとったものみたいです。
視聴者から寄せられたコメントに返信しているだろといったコメントがちらほら見受けられます。
コメントを発見後、僕も何本か動画を見て確認しましたが、どうやら影分身なんだとか。
動画のコメント欄で、韓国の人気ASMRtistのPPOMOさんです。
視聴者から寄せられたコメントに返信してたんですが、確かに似てしまうのもおかしな話では無いと思います。
チャンネルの概要欄に書いてありましたが、確かに似てないといえば嘘になりますね。
上がちゃむさんで下がPPOMOさんだった場合などは動画が似てないといえば嘘になりますね。
上がちゃむさんで下がPPOMOさんだった場合などは動画が似てないといえば嘘になりますね。
特にサムネイルや構図、背景なんかは似てしまうのもおかしな話では無いと思います。
コメントを発見後、僕も何本か動画を見て確認しましたが、確かに似てないといえば嘘になりますね。

no

「耳かきのガサゴソ音」をビートとして活用したヒーリング音楽を制作しました。
癒しのメロディを聴きながらASMRも愉しめるという一石二鳥の曲になっています。

talking

「サイズ」は参考情報であり、実際のファイルサイズとは異なる場合があります。